VWゴルフVII ~購入後の維持費は平均で年間いくら?~

その他
スポンサーリンク

先日、ワーゲンゴルフⅦを3回目の車検に通してきました。

中古で購入してから、約6年になりますが、

大きなトラブルもなく、出費は車検や点検、消耗品の交換などにとどまっています。

いいコじゃ(笑)

 

車検を通したのを機に、

いままで点検や車検、パーツ代として、

維持費でいくら掛かっていたのか計算してみました。

その結果、6年半で維持費の平均は「10万円/年」となりました。

 

その内訳を説明していきます。

(金額にはガソリン代、駐車場代は含んでいません)

スポンサーリンク

わが家のワーゲンゴルフⅦのスペック

  • ワーゲンゴルフⅦ TSI Highline 1.4L
  • 初年度登録:2013年3月
  • 購入時期:2015年10月に正規ディーラーで中古で購入
  • タイヤは購入時に新品に交換済み
  • 購入時の走行距離:27,000km
  • 現在の走行距離:77,000km
  • 平均走行距離:約10,000km/年(購入後は約8000km/年)

ワーゲンゴルフは「刺激的で楽しい!」車ではありませんが、

  • 購入してから6年経っても満足度が落ちない
  • 飽きない

のはゴルフらしい長所ですね。

各年ごとの維持費

整備記録をもとに各年度の維持費をまとめてみました。

2016年の維持費

項目整備した店舗金額
6か月点検ディーラー12,000円

正規ディーラーで購入した恩恵で、

1年目はほとんど維持費がかかりませんでした。

もし、不良個所があっても

保障で直してくれるのは、

正規ディーラーで買った時の嬉しいポイントです。

2017年の維持費

項目整備した店舗金額
車検、法定費用ディーラー110,000円

1回目の車検を通しました。

以前はゴルフⅤに乗っていたので、

車検費用については、「まぁこんな感じか」というところですね。

2018年の維持費

項目整備した店舗金額
定期点検ディーラー22,000円
コーナリングバルブ交換ディーラー3,564円
合計 25,564円

ワーゲンゴルフには、

右折時、左折時に曲がる方向を照らすコーナリングライトが付いているのですが、

そのバルブの交換が発生しました。

購入後3年は、

急な出費もなくストレスフリーでした。

2019年の維持費

項目整備した店舗金額
車検、法定費用ディーラー135,873円
タイヤ交換タイヤショップ80,000円
定期点検ディーラー7,700円
合計 223,573円

2019年に2回目の車検を通しました。

購入後4年目になると、

ちょくちょく消耗品の交換が出だして、維持費も上がってきます。

 

ちなみに、それまで行っていたディーラーで整備してもらおうとすると、

  1. 最初に盛り盛りの見積書を持ってくる
  2. そこから不要な項目を省く

という手順だったのですが、

この場合、「最初に高い金額を見ているので、次に提示された金額が必要以上に安く思える」

という数字のマジックを使われているようで、

次第にディーラーから遠ざかるようになりました。

プロが提示してきた作業内容に対して、

「これ要りません」って

なかなか言いにくくありません?

よって、タイヤ交換はタイヤショップでしています。

2020年の維持費

項目整備した店舗金額
左ヘッドライト交換ディーラー61,160円
定期点検ディーラー53,515円
バッテリー交換オートバックス44,988円
合計 159,663円

購入5年目にもそこそこ大きな出費がありました。

まずは左ヘッドライトの交換。

ゴルフVIIのヘッドライトは

ディスチャージランプ(HIDヘッドランプ、キセノンヘッドライト)というもので、

以前のハロゲンランプより光量が明るいものの、その分料金は高くなるとのことで、

工賃を含めると61,160円と予想外の出費になりました。

VWゴルフVII ~ヘッドランプのバルブ交換~
わが家の愛車(フォルクスワーゲン ゴルフVII~TSI highline~)も5年落ちとなり、ちょこちょこ故障や消耗品の交換が必要となってきました。相変わらず気持ちよく走ってくれるものの、消耗品に関しては仕方がないですね。...

 

もう一つはバッテリーの交換で、

定期点検時にディーラーで交換してもらっても良かったのですが、

オートバックスですることにしました。

正確な金額は失念してしまいましたが、

ディーラーで交換するのに比べて、7~8000円は安くなったように記憶しています。

2021年の維持費

項目整備した店舗金額
車検、法定費用ガソリンスタンド64,060円

3回目の車検は、

今までのディーラーではなくガソリンスタンドで通しています。

その際には楽天車検 から家から近くて、

かつ車検費用の安いところを探しています。

 

これにより車検、法定費用が

  • 1回目:110,000円
  • 2回目:135,873円
  • 3回目:64,060円

と一気に半分近くまで安く出来ました。

 

初めてディーラー以外で車検を通しましたが、

特に不具合はありませんでしたし、

係りの方の対応、説明にも満足しています。

 

ディーラーの方がしっかり点検しているから高いのか、

ディーラー以外の価格が適切なのかは分かりません。

ただ、

ここまで安く出来たら、

文句はありません(笑)

まとめ

以上、各年度の維持費をまとめると、

年度維持費年度維持費
2016年12,000円2019年223,573円
2017年110,000円2020年159,663円
2018年25,564円2021年64,060円
  合計594,860円

6年で約60万円の維持費となりました。

1年あたりに直すと約10万円となります。

ただし、直近3年間では (223,573+159,663+64,060)/3=149,099円と、

平均すると約14万円の維持費が掛かったことになります。

だいたい2~30万くらい手元にあれば大丈夫かな?

これくらいの心づもりをしていた方がイイかもせれません。

 

3回目の車検の項でも触れていましたが、

車検費用が安い所を楽天車検で探しています。

楽天車検であれば、

と、車検による費用の負担を抑えることができます。

車に乗っている以上、車検は避けて通れないので、

楽天車検を利用して、車検を少しでも安くしてください。

タイトルとURLをコピーしました