【あまり上がってない!?】ジャンプ・コミックス53年間の価格推移 ~創業以来の価格推移~

※アフィリエイト広告が含まれる場合があります。
価格推移
この記事は約5分で読めます。

いきなりですが、質問です。

皆さんにとって、ジャンプ・コミックスの価格はいくらのイメージですか?

ボクのイメージは、

小学生の時(1990年ごろ)に買ってた390円のイメージです。

 

それでは、次の質問です。

現在のジャンプ・コミックスの価格がいくらか知っていますか?

2022年現在の価格は484円です。

つまり、1990年から約30年が経って、

390円⇒484円へと94円の値上げされた事になります。

そこで、ジャンプ・コミックスの1970年以降の、53年間の価格推移を調べてみました。

 

この記事を読むと以下の事が分かります。

  1. 昔のジャンプ・コミックスはいくらだったか?
  2. ジャンプ・コミックスがどれくらい高くなっているのか?

について紹介していきます。

ジャンプ・コミックスの創刊以来53年間の価格推移

創刊以来50年間のジャンプ・コミックスの価格をグラフにしてみました。

 

発売以来、階段状に価格が上がって、

今では創刊時のほぼ倍の値段になっていますね。

 

グラフだけだと分かりづらいので、

5年ごとの価格を表にすると以下の通りです。

1970年:240円 2000年:410円(+20円)
1975年:250円(+10円) 2005年:410円
1980年:360円(+110円) 2010年:420円(+10円)
1985年:360円 2015年:432円(+12円)
1990年:390円(+30円) 2020年:484円(+52円)
1995年:390円 2022年:484円
スポンサーリンク

ジャンプ・コミックスは1980年から大幅に値上げされていない

この表を見て、ハタと気づいた事があります。

1980年から大幅な値上げがされていない!?

 

そこで、1970年~1980年までの10年間と、

1980年~2022年までの22年間の価格推移を比較してみました。

  • 1970年~1980年の価格推移:240円~360円(+120円)
  • 1980年~2022年の価格推移:360円~484円(+124円)

値上がり幅がほぼ一緒!

 

また、1980年の価格=360円と比べて、2022年の価格=484円ということで、

42年で価格が1.34倍になっています。

これは年平均=0.7%で価格上昇してきたという事になります。

0.7%って高いの?低いの?

 

この0.7%という数字だけじゃ分かりづらいので、

対比として週刊少年ジャンプの価格の推移を調べてみます。

週刊少年ジャンプは1980年からもう少し値上げされている

週刊少年ジャンプの価格推移は別記事でも紹介していましたが、

改めて1980年と2023年の価格を調べてみました。

週刊少年ジャンプの創刊以来55年間の価格推移と物価の上昇について
...

 

その結果、週刊少年ジャンプはもう少し値上げ幅が大きくなっていました。

1980年の価格=170円に対して、2023年の価格=290円なので、

43年で価格が1.71倍になった事になります。

年平均に均すと、週刊少年ジャンプの価格上昇率は1.1%となりました。

ジャンプ・コミックスの年平均=0.7%に対して、

0.4%高く価格上昇している事になります。

スポンサーリンク

ジャンプ・コミックスと週刊少年ジャンプとの価格推移比較【1980年~2023年現在】

1980年時点の価格=1.0として、

ジャンプ・コミックスと週刊少年ジャンプの価格推移をグラフにしました。

 

ジャンプ・コミックス(青線)の価格推移が、

1990年半ばから緩やかになっています。

 

1980年と2022年の両者の価格を表にすると、

  ジャンプ・コミックス 週間少年ジャンプ
1980年 360円 170円
2023年 484円(+34%) 290円(+70%)

と、ジャンプ・コミックスが相対的に、

あまり値上げされていないのが分かります。

なぜジャンプ・コミックスの価格を上げないのか?

この価格推移を見ていると、素朴な疑問として、

なんでジャンプ・コミックスをもっと値上げしないの?

と思ってしまいます。

 

40年前に比べると、

  • 大学初任給は約2倍(1980年=114,500円、2021年=226,700)
  • 1980年頃はマンガは子供のものだった
  • 現在は大人も漫画を読むようになり、購買層の年齢が上がっている

と、もっと価格を上げても買う人はいそうです。

 

両者の価格推移の違いは販売戦略上の理由でしょうが、

ジャンプ・コミックスの価格は、

ある意味、良心的な商売かもしれません!?

スポンサーリンク

まとめ

以上、ジャンプコミックスの価格上昇についてでした。

 

まとめると以下の通りです。

  1. ジャンプコミックスは創刊以来、段階的に数十円ずつ値上がりし続けてきた
  2. 1980年から大幅な値上げがされていない
  3. ジャンプ・コミックスの価格上昇は年平均=0.7%
  4. 週間少年ジャンプの価格上昇は年平均=1.1%とジャンプ・コミックスより高い

 

今回は、ジャンプ・コミックスの創刊以来50年間の価格推移についてでした。

ちなみに、創業から53年間という期間は、

マクドナルドの日本上陸からの期間とほぼ同じです。

日本上陸以来50年間のマクドナルドのハンバーガーの価格推移を、

別記事でまとめています。

マクドナルドのハンバーガーの創業以来52年間の価格推移【値上げされても安い!】
...

【にほんブログ村のランキングに参加しています】

記事が「面白かった!」「参考になった!」という方は、ボタンをポチっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

※当サイトはリンクフリーです。

引用の際はページへのリンク(URL)をお願いします。

価格推移
シェアする
スポンサーリンク
【私は小銭を稼ぎたい!】