ジャンプ・コミックスのここ40年間の価格推移【あんまり上がってない!?】

その他
スポンサーリンク

皆さんに質問ですが、

ジャンプ・コミックスの価格はいくらのイメージですか?

ボクのイメージは、

小学生の時(1990年ごろ)に買ってた390円のイメージです。

 

それでは、現在のジャンプ・コミックスの価格がいくらか知っていますか?

2022年現在の価格は484円です。

 

1990年から約30年かけて、94円上がった事になります。

この値上がりを高いと思いますか?

それとも安いと思いますか?

 

ここでは、

  • ジャンプ・コミックスの価格の推移
  • この値上がりの割合が高いのか、安いのか?

について紹介していきます。

スポンサーリンク

ジャンプ・コミックスの価格推移

創刊以来のジャンプ・コミックスの価格をグラフにしてみました。

発売以来、階段状に価格が上がって、

今では創刊時の倍の値段になっていますね。

 

グラフだけだと分かりづらいので、

5年ごとの価格を表にすると以下の通りです。

1970年:240円1990年:390円(+30円)2010年:420円(+10円)
1975年:250円(+10円)1995年:390円2015年:432円(+12円)
1980年:360円(+110円)2000年:410円(+20円)2020年:484円(+52円)
1985年:360円2005年:410円2022年:484円

ジャンプ・コミックスは1980年から大幅な値上げされていない

この表を見て、ハタと気づいた事があります。

1980年から大幅な値上げがされていない!?

 

また、1980年の価格=360円と比べて、2022年の価格=484円ということは、

42年で価格が1.34倍になっています。

価格上昇率は年平均=0.7%という事になります。

0.7%って高いの?低いの?

 

これだけじゃ分かりづらいので、

対比として週刊少年ジャンプの価格の推移を調べてみます。

週刊少年ジャンプはもう少し値上げされている

ちなみに週刊少年ジャンプに関しては、

もう少し値上げ幅が大きくなっています。

1980年の価格=170円に対して、2022年の価格=270円なので、

42年で価格が1.59倍になっています。

値上げ、イヤ。

 

ジャンプ・コミックスの年平均=0.7%に対して、

週刊少年ジャンプは年平均=1.1%と0.4%高く価格上昇している事になります。

ジャンプ・コミックスと週刊少年ジャンプとの価格推移の比較【1980年~2022年現在】

1980年時点の価格=1.0として、

ジャンプ・コミックスと週刊少年ジャンプの価格推移を

グラフにすると以下の通りです。

 

ジャンプ・コミックス(青線)の価格が

相対的に安くなっていっています。

 

1980年と2022年の価格を表にすると、

 ジャンプ・コミックス週間少年ジャンプ
1980年360円170円
2022年484円(+34%)270円(+59%)

と、ジャンプ・コミックスが相対的に、

あまり値上げされていないのが分かります。

 

なお、週刊少年ジャンプの価格推移については、別記事でも紹介しています。

週刊少年ジャンプと、物価上昇というキーワードからの考察です。

週刊少年ジャンプの価格の推移から考える物価の上昇について
週刊少年ジャンプの値段がいま幾らか知っているでしょうか?私の購入していた頃は190円くらいと記憶していましたが、いったい今はいくらするんでしょうか?ジャンプの値段でおおよその年齢が分かりますね… 2020年5月時点で...

なぜジャンプ・コミックスの価格を上げないのか?

この価格推移を見ていると、素朴な疑問として、

なんでもっと値上げしないの?

と思ってしまいます。

 

40年前に比べると

  • 大学初任給は約2倍(1980年=114,500円、2021年=226,700)
  • 大人も漫画を読むようになり、購買層の年齢が上がっている

ことを考えると、

もっと価格を上げても買う人はいそうです。

ある意味、良心的な商売!?

まとめ

以上、ジャンプコミックスの価格上昇についてでした。

 

まとめると、

  • ジャンプコミックスは創刊以来、段階的に値上がりし続けてきた
  • 1980年から大幅な値上げがされていない
  • ジャンプ・コミックスの価格上昇は年平均=0.7%
  • 週間少年ジャンプの価格上昇は年平均=1.1%とジャンプ・コミックスより高い

でした。

 

この記事を書いていて、

もう値上げイヤ。

という気持ちでいっぱいですが、

残念ながら現実には値上がりし続けそうです。

将来の値上げには、

自分で対処するしかないですね。

 

ジャンプ・コミックスを始めとする単行本は、

どうしても年を追うごとに高くなってしまいます。

ということは、

お小遣いで買える冊数がどんどん減っていくということ。。。

ということで、マンガ関連でいい配信サービスがないか探していましたが、

スキマ」という良さそうなサイトを見つけました。

無料で会員登録すると、

1万冊以上のマンガが無料で読めるらしい!

iPhone、Androidともにアプリもあるので、

使ってみるので、後日レポートします。

 

ジャンプ・コミックで最も有名な作品「ドラゴンボール」には

絶妙にデフォルメしたカワイイ車がたくさん登場します。

どんな車が登場していたか、

別記事で紹介しています。

ドラゴンボールに登場する実在の車たち
ドラゴンボールを読んでいると、車がめちゃくちゃ魅力的に書かれていますよね。特に本編とは関係なくマニアックな車が登場します。絶妙なデフォルメがまたいい。 作者の鳥山明先生は面倒くさがりで有名で、悟空をスーパーサイヤ...
タイトルとURLをコピーしました