退職代行を使って、突然仕事を辞めて後ろめたい!?【アクロバティック・ニート生活 3/70日目】

70日間限定のアクロバティック・ニート生活
スポンサーリンク

突然の休職により始まった【70日間のアクロバティック・ニート生活】も3日目を迎えました。

早くも曜日の感覚がなくなってきていて、

…確か水曜日やんな??

くらいになっています(笑)

 

退職出来ること、退職する日も決まっていることから、

会社と縁が切れることの実感が少しづつ湧いてきています。

 

社長との退職交渉に受けた仕打ちにより、

精神状態が完全にパンクしてしまって突然休職したワケですが、

そうすると、

いきなり辞めるって

社会人としてどうなん!?

お世話になった人に挨拶もなし!?

と思う人がいるかもしれません。

 

今日は、いきなり辞めて「後ろめたさがないか?」についてのお話しです。

今では、

自分の家族のことで精いっぱいなのに、

他の人や会社の事なんか知るか。

と思っています(笑)

(70日間のアクロバティック・ニート生活の記事一覧はこちら)

スポンサーリンク

だって、しゃーないやん

1度はお盆休み前までの退職願いを出したものの、

退職交渉中に社長から心ない言葉受けたり、

労基に反して一方的に賃金を下げられたりで、

この会社にはいられない。

この会社にいたら心を破壊される。

との思いを強くしたため、

日付を早めた退職届を受理してもらえるよう、お願いしていました。

 

日付を書き直した退職届を持って来い、と言われたので、

退職届のテンプレートをダウンロードして書こうとしていました。

「日付、所属業務部、氏名、会社名、取締役社長の名前」

を入力して印刷するだけの、ごく簡単なものです。

 

が、どれだけ時間が経っても書けない。。。

結局1文字すら書けませんでした。

 

気分転換に食器を片付けていると、

どうにも抑えきれなくなって、泣いてしまっていて、

その姿を妻に見られて…号泣してしまうという末期ぶりでした。

 

流石に、

もうダメだ…

と悟ったので、

退職代行を頼んで、二度と会社には行かない事にしました。

休職1日目は夜逃げした気持ちだった

とはいえ、1日目はとてもじゃないですが、

落ち着くことは出来ませんでした。

  • もう仕事しなくていい
  • もう社長と話さなくていい

といった安堵の気持ちと、

  • 今日するハズだった仕事をほったらかしたり、職場や取引先の人に挨拶も出来ていない
  • いつ家に会社の人間が来るかもしれない

といったネガティブな気持ちがせめぎ合っていました。

休んでいるものの、

どこか後ろめたい気持ちが拭えませんでした…

 

外に出る時には、

「もし、外に会社の人がいたらどうしよう…」

と不安になってドアスコープを覗いていました。

問題を起こした有名人の気持ちが、

ちょっとだけ分かる1日でした(笑)

退職交渉でされた事を思えば、やっぱりしゃーないやん

前述のように、どこか後ろめたさはあったものの、

  • 退職交渉で社長にされた事
  • 自分自身の精神状態が限界で、号泣してしまった事

を考えると、

まぁ、しゃーないわな。

と思えるまでには回復しています。

まとめ

求職1日目は「安堵感」と「後ろめたさ」の混じった複雑なものでしたが、

今日(3日目)には、

こんなブラックな替え歌を歌う程には回復しました。

職場の人が見たら怒るやろな(笑)

 

とはいえ、いち従業員がここまで弱ったり、

弱り切って来れなくなってしまった事は、

従業員ではなくて経営陣の責任です。

 

この記事を読んでくれている方の中にも、

肉体的、精神的に弱り切ってしまって、

「逃げる」事すら出来なくなっている人もいるかもしれません。

ブラック企業という共同幻想から【抜け出す】ためにするべき事
長年、親族の経営する土木建築業界のブラック企業で働いていましたが、意を決して転職を決意し、先日内定をもらう事ができました。連休明けから転職活動をしていましたが、無事に内定が出ました🎉上司や親から散々と「この時期に見つ...

私も長い間「逃げる」事すら出来なかったので、

その気持ちはよく分かります。

 

もしあのままの状況で、私が完全に壊されていれば、

  • 妻:小さい子供もいて、この先どうすれば…
  • 会社:あいつがいなければこの仕事が回らない。どうすれば…

どちらにとって、私という存在ががより重要かは言うまでもありません。

 

休職3日目の実感としては、

逃げて良かった。

完全に壊れなくて良かった。

【70日間のアクロバティック・ニート生活】が終わる頃に、

どう思うようになっているのか、自分でも楽しみにしています。

(70日間のアクロバティック・ニート生活の記事一覧はこちら)

タイトルとURLをコピーしました