マクドナルドのハンバーガーの創業以来52年間の価格推移【値上げされても安い!】

※アフィリエイト広告が含まれる場合があります。
価格推移
この記事は約6分で読めます。

2023年1月にマクドナルドが値上げされました。

あれっ?

ついこないだも値上げしてなかったけ?

 

そうです、ここ4年でマクドナルドが値上げをするのは4回目です。

特に、2022年~2023年と続けざまに値上げされています。

  1. 2019年10月:100円 → 110円
  2. 2022年 3月:110円 → 130円
  3. 2022年 9月:130円 → 150円
  4. 2023年 1月:150円 → 170円

たった4年で価格が1.7倍に、悲しい。。。

 

でも思い返してみると、

昔はもっと高かったよな?

と思ったので、マクドナルドのハンバーガーの創業以来の52年間の価格を調べてみました。

 

この記事を読むと以下の事が分かります。

  1. 1971年の創業以来52年間の価格推移
  2. 現在の価格は、実は1979年の価格と一緒なこと
  3. 昔は安い食べ物じゃなかったこと

順を追って紹介していきます。

マクドナルドのハンバーガーの創業以来52年間の価格推移

マクドナルドが創業した1971年からの52年間の、ハンバーガーの価格推移は以下の通りです。

結構激しく、

上がったり下がったりしてますね。

 

上のグラフを表にすると以下の通りです。

1971年: 80円 1983年:200円 2002年2月:84円 2014年:100円
1973年:100円 1985年:230円 2002年8月:62円 2019年:110円
1974年:150円 1992年:210円 2003年: 80円 2022年3月:130円
1979年:170円 1995年:136円 2005年:100円 2022年9月:150円
1980年:180円 2000年: 68円 2013年:120円 2023年:170円

高くなった気がしてましたが、

現在の価格は1979年の価格と一緒!

スポンサーリンク

マクドナルドのハンバーガーは昔は安い食べ物じゃなかった

1980年代始めに生まれたボクにとっては、

子供の頃は、マクドナルドは決して安い食べ物じゃありませんでした。

当時は1コ200円以上したので、

2023年現在の170円よりも高かったです。

現在のマクドナルドのハンバーガーは1979年の価格と一緒

先ほど、マクドナルドのハンバーガーの現在の価格は、

1979年と同じ価格だとお話ししました。

そこで、当時の大学初任給を調べてみました。

  • 1979年の大学初任給:10.9万円⇒初任給でハンバーガーを641コしか買えない
  • 2023年の大学初任給:21.8万円⇒初任給でハンバーガーを1282コ買える

大学初任給は倍になったのに、

マクドナルドのハンバーガーの価格は一緒。

 

つまり、当時の大卒の新社会人にとっては、

マクドナルドのハンバーガーは感覚的には2倍の価格だったことになります。

そもそも、そんなにハンバーガー食べんがな。

スポンサーリンク

2000年以降はマクドナルドのハンバーガーは安い食べ物の代表格に

1980年代始めの生まれのボクは、

マクドナルドのハンバーガーが安くなかった頃を知っていますが、

1990年中ごろ生まれの妻にとっては、

マクドナルドのハンバーガーはずっと安い食べ物だそうです。

「100円バーガー」として売っていた頃です。

 

子供でも買える安い食べ物の代表格だったようです。

1980年代生まれの世代に比べると、

“ほぼ半値”でハンバーガーを食べていた事になります。

スポンサーリンク

マクドナルドのハンバーガーは実はあまり値上げされていない

ここでもう一度価格推移のグラフを見て下さい。

改めて見ると、販売以来52年経っているのに、

大して値上がりしてないと思いません?

上がって↑下がって↓

気づけば元に戻ってきたみたいな。

 

そこで、販売開始時の価格がほぼ同じだった、

週刊少年ジャンプの価格と比較してみました。

ちなみに週刊少年ジャンプの価格は、過去記事から参照しました。

【あまり上がってない!?】ジャンプ・コミックス53年間の価格推移 ~創業以来の価格推移~
...

 

マクドナルドのハンバーガーと、

週刊少年ジャンプの価格をのグラフを重ねると以下の通りです。

週刊少年ジャンプの価格(青)は、右肩上がりで値上げが繰り返されています。

約50年かけて、

90円→290円へと値上がりしました(約3.2倍)

 

一方、マクドナルドのハンバーガーの価格(赤)は、

1990年半ばまでは右肩上がりを続けていましたが、

その後は、販売戦略によって上がったり、下がったりしています。

約50年で

80円→210円→100円→170円へと変遷しています(約2.1倍)

 

物価や原材料費は、基本的に上昇し続けているので、

マクドナルドのハンバーガーの価格がそれほど変わらないのは、

  • 販売戦略
  • 材料調達
  • 広告費
  • デリバリーへのいち早い参加
  • 機械化による生産の効率化

などによって、販売価格を上げない戦略を取っていると思われます。

スポンサーリンク

まとめ

以上、マクドナルドのハンバーガーの創業以来52年間の価格推移でした。

マクドナルドのハンバーガーの価格について、まとめると以下の通りです。

  1. 1971年に80円で販売が開始され、価格の上下を繰り返して現在は170円になった
  2. ここ4年間で価格が100円→170円へと1.7倍に値上げされている
  3. とはいえ、現在の価格=170円は1979年と同じ価格で依然として安い
  4. 1979年は大学初任給がほぼ半分だったので、当時は感覚的には2倍する食べ物だった

マクドナルドのハンバーガーが食べたくなってきた。。。

 

今回は、マクドナルドのハンバーガーの価格推移を紹介してきました。

マクドナルドは、その時々の戦略で価格が大きく上がったり下がったりしていますが、

それとは対照的に、スターバックスは戦略がブレることなく着実に値上げを積み重ねています。

以下の記事でスターバックスの23年間の価格推移をまとめています。

スターバックスの2002年以降の価格推移まとめ【22年分のデータより】
...

 

マクドナルドと言えば「安くて美味しい」ものの代表格ですが、
関西人にとって「安くて美味しい」もののと言えばりくろーおじさんです。
以下の記事では、りくろーおじさんの焼きたてチーズケーキの発売以来の価格推移をまとめています。
りくろーおじさん【焼きたてチーズケーキ】1984年以来の価格推移
...

【にほんブログ村のランキングに参加しています】

記事が「面白かった!」「参考になった!」という方は、ボタンをポチっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

※当サイトはリンクフリーです。

引用の際はページへのリンク(URL)をお願いします。

価格推移
シェアする
スポンサーリンク
【私は小銭を稼ぎたい!】