【遅くない!】35歳以降の婚活。実は5人に1人が35歳以降に結婚している。

※アフィリエイト広告が含まれる場合があります。
【体験談】35歳以上の婚活
この記事は約6分で読めます。

35歳を越えて婚活を始めようとすると、

「35歳から婚活を始めても遅いかな、、、?」

といった不安を抱く方も多いと思います。

 

特に以下のような方は、より強く不安を感じているんじゃないでしょうか?

  • 現状を変えたい気持ちはある
  • 仕事・恋愛が若い頃から大きく前進出来ていない
  • なかなか婚活が上手くいかずに、焦りを感じている。

35歳の頃のボクもそうでした。

 

ちなみに、35歳を越えてから必死に婚活して16歳下の妻と結婚できたボクですが、

特別スペックが高かったワケではありません。

というか、恋愛面では完全に周回遅れの劣等生でした。

  • 学生時代はほとんど女子と話す機会なし
  • 25歳まで彼女なし
  • 30歳まで女性経験なし
  • 35歳になっても独身、実家くらし

そんなボクでも行動することで変われました。

 

今回は、35歳からの婚活は遅いのか?

もし遅かったとしたら、どうやって巻き返したらいいのか?

について書いています。

35歳からの婚活は遅いが絶望的に遅くはない

確かに、35歳から婚活を始めるのは遅いが、絶望的に遅くはありません

令和2年(2020年)の国勢調査によると、35歳男性の未婚率は40%弱です。

令和2年 国勢調査より

言い換えると、

35歳の男性の半分近くが未婚のままです。

 

ちなみに「35歳結婚限界説」は国勢調査を元にしています。

35~39歳 ⇒ 40歳~44歳で未婚率が5%程度しか下がらない事から、

「35歳で独身の人のうち5%しか結婚できない」と言われています。

令和2年 国勢調査より

なかなか突っ込みどころ満載です。

 

確かに35歳⇒44歳になる間の9年間に、結婚する人が5%しかいないのは確かです。

が、人生は44歳で終わるワケじゃありません

 

そこで、年齢の範囲を広げて35~39歳 ⇒ 60歳~64歳で考えると、

未婚率は約40% ⇒ 約20%へと、20%も下がっています。

令和2年 国勢調査より

言い換えると、

5人に1人が35歳以降に結婚している。

 

以上より、

35歳から婚活を始めるのは遅いが、絶望的に遅くはありません。

35歳以降に結婚するのは普通です。

出会いの機会が少ないなら作るしかない

ちなみに、35歳男性の未婚率は約40%弱と説明しましたが、

女性はどうなんでしょう?

 

男性の場合と同じ2020年の国勢調査の結果によると、

35歳女性の未婚率は約25%です。

令和2年 国勢調査より

 

35歳以上の男性の未婚率は約40%弱、対して女性は約25%と15%も低くなっています。

ここから、以下の仮設が立てられます。

  • 35歳以上の男性にとって、同年代の女性と出会うのは難易度が高い

魅力的な女性の多くが、

35歳までに結婚してしまっています。

 

であれば、35歳男性がとれる対策は2つです。

  1. がむしゃらに行動して出会いの機会を増やす
  2. 未婚率の高い若い女性を狙う

ボクは両方に取り組んでいました。

 

参考までに、ボクが出会いを増やすために以下の7つを実践していました。

  1. とりあえず付き合ってみる
  2. 休日はデートか合コンの予定で埋める
  3. 平日は仕事を終わらしてデートか合コンに参加する
  4. 知り合った女性たちとひたすらLINEで連絡する
  5. 友達全員に「結婚したい!」と話す
  6. マッチングアプリを最大限に活用する
  7. デートや合コンの予定が無くなったら街コンに参加する

詳しくは以下の記事で紹介しています。

35歳を越えてからの婚活⇒結婚するためにした事×7つ【がむしゃらにやった】
...

 

また、当たり前ですが35歳男性にとっては、

同年代より若くなるほど未婚女性の割合は増えます。

  • 35歳~39歳:約25%
  • 30歳~34歳:約40%
  • 25歳~29歳:約65%

同年代で魅力的な人を探すより、

若く魅力的で年上を好きな人を探す方が、

かえって簡単じゃない?

 

年下の女性に相手をしてもらえる魅力的な男性になれば、

婚活に成功する可能性は一気に高くなります。

もちろん自分磨きは必須です。

小さなマグレを必死で掴みにいく

出会いの機会をがむしゃらに作っていると、

たまに小さなマグレが起きます。

必死になって掴めるかどうかで、

今後の人生が変わります。

 

ボク自身や、婚活仲間に起きた小さなマグレは以下のようなものです。

  1. 婚活パーティでオタクな会話(アニメや自転車)ばかりしてたら、女性が逆に興味を持ってカップル成立できた
  2. マッチングアプリでイイねしてきたので、デートした女性が「堀北真希」級に可愛かった
  3. “あるジャンル”の人に良く知られたアイドルとマッチングアプリで繋がれた
  4. 実家暮らしの女性が、両親が泊まりでいない日に「今晩さみしいなら行きますよ」と冗談で言ったら結婚してた
  5. 年齢差があるので相手にされると思っていなかったが、「可愛い!」とずっと言ってたら結婚してた

どれもラッキーです。

 

もう二度と起こるかは分かりませんが、

たまにこんな小さなマグレが起こります。

後は、この小さなマグレを必死になって掴み取れるかです。

実はこれくらいなら、多くの人に起こりえる事です。

まとめ

以上、35歳からの婚活は遅いのか?

もし遅かったとしたら、どうやって巻き返したらいいのか?

についてでした。

 

まとめると以下の通りです。

  • 35歳以降に結婚する人は5人に1人いる
  • がむしゃらに行動して出会いの機会を増やす
  • 未婚率の高い若い女性の方が、かえってチャンスが高い可能性がある
  • 小さなマグレを必死で掴みにいく

35歳からの婚活は遅い事は確かですが、

なにもしなければ可能性はゼロのままです。

 

ボクも婚活をしていた1年半は、何度も不安に飲み込まれそうでした。

なので、「35歳からの婚活は遅いのか?」と不安になる気持ちはよく分かりますが、

いつも同じ結論に辿りついていました。

チャンスを掴むためには、行動するしかない!

【にほんブログ村のランキングに参加しています】

記事が「面白かった!」「参考になった!」という方は、ボタンをポチっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

※当サイトはリンクフリーです。

引用の際はページへのリンク(URL)をお願いします。

【体験談】35歳以上の婚活
シェアする
スポンサーリンク
【私は小銭を稼ぎたい!】