【金のなる木】HDV、SPYD運用実績公開(2021.10)

米国高配当ETF(HDV、SPYD)運用実績公開 2020年1月運用開始
スポンサーリンク

HDV、SPYDの運用報告です。

前回の運用報告が2021年7月ですので、3か月ぶりの更新となります。

この間のマーケットの動向は…

分かりません(笑)

投資の大原則として「ほったらかし投資」を標ぼうしているので、

普段、まずチャートはみません。

よって、チャートがどうなっているのかなんて全く知りません。

 

そんな私ですが、この時期はある通知をまだか、まだかと心待ちにしています。

HDVとSPYDの配当月である3、6、9、12月は、

毎日のようにメールをチェックしています。

というワケで、9月の終盤に待望のHDVとSPYDの配当金が振り込まれました

配当金LOVE!

 

なお、

「金のなる木」を作るための方針については、以下の記事で、

米国高配当ETFの運用方針について(HDVとSPYDで金のなる木を作りたい)
「何もしないで、お金をもらいたい!」これが米国高配当ETFに投資している動機です。めっちゃシンプルです(笑)  米国ETFにはWealthNaviで出会い、1年半ほど積み立てていましたが、WealthNaviは手数...

SBI証券を使った、実際の設定については以下の記事で

【住信SBIネット銀行、SBI証券】米国ETFへの投資を自動化する方法
米国ETFで積立投資をしたい場合、SBI証券と住信SBIネット銀行のサービスを利用することにより、運用のほとんどを自動化することが出来ます。米国ETFの積立投資を行うのに、必要な作業は以下の3つです。【住信SBIネット銀行...

それぞれ紹介しています。

スポンサーリンク

HDV、SPYDの口数について

7月に退職金から一括で50万分の米国高配当ETFを購入して以来、

この3か月間で追加購入はしていませんので、口数に変化はありません。

 2021年7月2021年10月
HDV131口131口
SPYD131口131口

現職で働きだしてからまだ1ヶ月半です。

まだまだ生活や、資金繰りが落ち着いていないため、

ひとまず、米国高配当ETFへの投資はストップしています。

しばらくは配当金を貰うだけです。

HDVとSPYDの評価額について

いままでの運用報告では、評価額についても書いていましたが、

最近では「特に記す必要もないのかな?」と思っています。

今後20年は、しっかり稼いだ分を積立投資して、

もらった配当金を再投資するだけ。

じゃあ、現在の評価額を調べるのは「労力のムダ遣い」に思えてきています。

HDV、SPYDの配当金について

評価額については調べる必要もないと思っていますが、

配当金についてはそうは思っていません。

だって配当金が入るのは嬉しいから(笑)

 2021年6月2021年10月積算
HDV57.77ドル71.89ドル415.69ドル
SPYD28.72ドル36.53ドル212.06ドル
86.49ドル108.42ドル627.75ドル

と1回の配当金で100ドル以上が貰えるようになりました。

※金額は現地、国内の税引き後(=10%+20.315%)の値です。

年4回の配当金があるので、

ざっと5万円くらいの配当金が期待できる事になります。

 

貰った配当金について

  • このまま20年貰い続ければ、配当金だけで100万円に
  • 月々に均せば4000円/月のお小遣いに

する事ができます。

大金ではないものの、

ほぼ確実に小銭は手に入るようになってきました。

今後もコツコツと米国高配当ETFを積み上げていって、

自分用の「金のなる木」を育てていきたいです。

ゆくゆくは、大きく育てて

妻子に引き継ぐつもりです。

 

 

米国高配当ETFには長期積立投資を実施していきます。

日本の証券会社の中で、米国ETFへの自動積立の設定があるのはSBI証券のみです。

米国ETFの自動積立に興味のある方は、下のリンクから無料で口座を開設できます。

タイトルとURLをコピーしました