【e転居】ネットで完結!転居・転送サービスが自宅で出来る。

※アフィリエイト広告が含まれる場合があります。
住宅
この記事は約2分で読めます。

郵便物の転居届出すの面倒くさいな~。。。

と思っていたところ、妻に便利なサービスを教えてもらいました。

 

そのサービスとは「e転居」というもので、

インターネットで簡単に転居届が出せるというものです。

実際にボクもe転居をしてみましたが、

10分足らずで手続きは完了しました。

郵便局に直接行くよりも、ずっと早いですよね。

「e転居」の手順について、画像をまじえて説明していきます。

e転居の申し込み手順

ゆうびんIDに会員登録する

ゆうびんIDを持っていない人は、無料の会員登録が必要となります。

e転居の他にも、荷物の発送受け取りに関しても活用できるようです。

現在と転居先の住所を入力する

転送する名簿を作成し、転送を始める日付を入力する

ちなみに、郵便物を転送する人を限定して転居届を出すことも出来ます。

実家から独立して

一人暮らし/結婚する場合にも使えます。

 

また、転送を開始する日も指定出来ます

引越しの予定に合わせて、

郵便物を転送してもらう事も出来ます。

電話番号による本人確認

本人確認のために、登録している電話番号から

「転居届受付センター(0570-066-880)」に電話をして、

「確認番号」を押して本人確認する必要があります。

自動応答でしたので、

電話嫌いの私でも平気でした。

 

電話で本人確認が出来たら、

「申請登録」をクリックして完了です。

「申請登録」を押さないと、申請が出来ないままですので、

要注意ですね。

スポンサーリンク

まとめ

以上、インターネットで出来る転居届「e転居」についてでした。

 

郵便局に転居届を出しに行くと、

手続きしている時間の他に、行き帰りや待ち時間もあります。

郵便局に転居届を出しに行くだけで、軽く1時間くらい掛かりそうです。

それが「e転居」なら10分足らずで終わりました。

【にほんブログ村のランキングに参加しています】

記事が「面白かった!」「参考になった!」という方は、ボタンをポチっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

※当サイトはリンクフリーです。

引用の際はページへのリンク(URL)をお願いします。

住宅
シェアする
スポンサーリンク
【私は小銭を稼ぎたい!】