支払いは現金?キャッシュレス?どっちがイイの?

知らない人ばかり=お金の基礎知識
スポンサーリンク

皆さんは普段の買い物は現金払いですか?

それともキャッシュレスですか?

ここ数年で大きく変わったものの一つが、支払い方法の変化です。

 

以前は、現金払いの人が大多数でしたが、

キャッシュレスを推進したい国の方針もあり、

キャッシュレス決済をする人の割合が急に増えましたね。

では、現金とキャッシュレス どちらを使うのがいいのでしょうか?

スポンサーリンク

ポイントの付くキャッシュレスなら、とりあえずなんでもOK!

多くのキャッシュレス決済は、買い物した額の0.5~1.5%程度のポイントが付きます。

つまり、

  • 100万円分の買い物をすれば、5,000円~15,000円分のポイントが貰える

ことになります。

0.5~1.5%って、そんな大した数字じゃないよね?

と思う人もいるでしょうが、

  • 消費税が8%⇒10%に2%上がった時にどう思ったか?
  • メガバンクの普通預金の金利が0.001%、定期預金が0.002%

この2つの数字と比べると、0.5~1.5%は意外に大きな数字だと思えてきませんか?

 

ひと昔前に比べると、キャッシュレス決済の割合も増えましたが、

それでも多くの人はいまだに現金払いです。

つまり、キャッシュレス決済をするだけで、

  • 大多数の現金払いの人より、買い物をするたびに0.5~1.5%ずつお金持ちに近づく

という事になります。

まとめ

還元率が高いクレジットカードだったり、

クレジットカードとスマホ決済と組み合わせてより還元率を上げる方法もあります。

でも、

キャッシュレスに馴染みがないし、

組み合わせとかややこしそう…

という方は、とりあえず今持っているクレジットカードでOKです

 

多くの人はいまだに現金払いなので、

手持ちのクレジットカードを使うだけで、充分周りに差を付けられます。

より還元率の高い組み合わせについては、

キャッシュレスに慣れてからでも遅くはありません。

 

もし、新たにクレジットカードを作りたいという場合には、

「楽天カード」がおススメです。

  • 還元率が1.0%と高くて
  • 楽天ポイントカードも付いていて
  • 年会費無料
  • 楽天経済圏というディープな世界への入り口にもなる

とこれ1枚で充分なクレジットカードです。

ちなみに国際ブランドが「VISA」「Mastercard」「JCB」の3つがありますが、

最も使えるお店の多い「VISA」で作っておけば無難です。

後々、スマホ決済と組み合わせたいと思った時にも、

VISAならほとんど問題になりませんよ。

タイトルとURLをコピーしました