ブログが100記事を越えたら収益化できる?記事数は充分?実感した事まとめ【体験談】

※アフィリエイト広告が含まれる場合があります。
副業
この記事は約7分で読めます。

副業ブログはよく以下が大切だと言われます。

  • 毎日更新
  • とりあえず100記事

毎日更新には程遠いですが、この記事が当ブログの100記事目となります。

 

100記事が近づくにつれブログの成長を実感することが多く、

「とりあえず100記事」という言葉は

ある程度、妥当だなと感じています。

 

今回は、以下の3つについて書いています。

  1. 100記事書いたら収益がどうなったか
  2. 100記事書いて分かった事
  3. 100記事書くまでにしておいたら良かった事

まだ100記事書いていないブロガーさんの

参考になる内容です。

100記事時点の当ブログはこんな感じ

  • WordPress
  • 使用テーマ:Cocoon
  • 記事数:100記事
  • 運営期間:2年7ヶ月(3.1記事/月 更新)
  • 内容:投資、金融、副業をメインにしたマネーブログ
  • ブログ歴:15年前にYahooブログでシルバーアクセサリー製作について3~4年書いていた(収益化は未経験)

 

本業、家事、子育てをしつつ、合間にブログをしていましたので

これくらいの更新頻度が関の山でした。

毎日記事を出し続けられる人は、本当にすごいです。

100記事時点での延べ収支

延べ 収益

  • アドセンス:15,914円
  • アフィリエイト:8,106円
  • 合計:24,020円

延べ 出費

  • サーバー&ドメイン代:1200円×31ヶ月(2年7ヶ月)=37,200円

延べ 収支

  • 24,020円-37,200円=-13,180円

2年7ヶ月かけて100記事書いてきましたが、

収支は「-13,180円」とマイナスでした。

 

ちなみに収益から時給換算すると、

  • 収益:24,020円
  • 1記事当たりの作業時間:平均4時間(仮定)
  • 時給:24,020円÷(100記事×4時間)=60円/時間

時給が100円以下です。

 

とはいえ、これはほぼ収益の出てなかった初期段階も含めた数字です。

ここ最近では、以下のような感じです。

  • 2020年:サーバー&ドメイン代を賄えたのは1か月のみ(年間収支:-5,508円)
  • 2021年1~3月:3ヶ月連続でサーバー&ドメイン代を賄えている(1~3月の収支:+9,625円)

と、昨年末に60記事を越えたあたりから、

収益がグっと増えだしました。

ちなみに、最高収益は2021年2月の「7,940円」でした。

スポンサーリンク

とりあえず100記事書いて実感したこと

曲がりなりにも2年7ヶ月、100記事書く事で分かって来ることもあります。

自分なりに、当ブログなりに成長はしています。

月収=一万円が見えてきた

月に数千円が稼げるようになると、

一万円も不可能な数字ではないように思えてきました。

 

前述したように、2021年2月には「7,940円」を稼げたので、

一万円という山まで8割がた登ったことになります。

 

これまでの一つの目標は「100記事」でしたが、

次は「月収1万円」が目標になります。

毎日更新は変態のやること

「ブログ 100記事」で検索すると、

  • ブログ100記事はゴールではなくスタートライン
  • 毎日更新して3~4ヶ月で100記事達成
  • 100記事更新時点で5万円/月の収益
  • ごく普通の私でも出来たので誰でもできます!

などという記事ばかりが出てきますが、

いやいや、普通じゃない

 

本業や家事、育児をこなしつつ毎日3~4時間ブログに充てられる人は変態です。

毎日少しづつでも続けて、取り組んでいる時間を増やせればそれでOKです。

スポンサーリンク

ブログを続けるためには、出来ない事を割り切るのも大切

副業でブログをしているものの、

本業、家事、子育てや健康など、他にも大切なことがあります。

ブログと両立するためには、

「出来ない事もある」と割り切ってしまう必要があります。

 

当ブログの場合では、

  1. サイトデザイン
  2. サイトスピードの改善
  3. 過去記事の頻繁なリライト
  4. 記事に挿入する画像の選定

出来るだけこれらの時間をカットして、記事を書くことを優先してきました。

書くことそのものに慣れてなかったので、

とにかく記事を書くことを鍛えようとしていました。

ブログの収益・PVは階段状に成長する

今まで平行線だったものが、

ある時点で階段を登るように成長することがあります。

当ブログの場合は60記事を越えたあたりで”それ”が起きました。

 

60記事より以前は、

  • 毎日のPVが20~30PV
  • アドセンスが0円の日もあった

でしたが、60記事を越えたあたり小さな変化が起こりました。

 

  • 毎日のPVが50~60PV
  • アドセンスが少なくとも1~2円の収益が発生するように

になりました。

今は次の階段を登るまで、

地道に続けるのみです。

スポンサーリンク

検索される記事が最強

当ブログでは、SNS経由やブックマークからの流入もありますが、

検索からの流入がおおよそ7割方を占めています。

  • 意外な記事への検索流入が多かったり
  • 渾身の記事には全く検索流入がなかったり

なんてことは日常茶飯事です。

 

「とりあえず100記事」書くことで分かった事があります。

何が読まれるかなんて、

書いてみないと分からない!

もっと、読んでくれる/検索してくれる人の事を考えて書けば良かった

ひたすら100記事を書いてきて後悔している事もあります。

もっと読んでくれる/検索してくれる人の事を考えてたら良かった。

自分の書きたい事、伝えたい事をベースにしていたので、

  • なぜこの記事を読んでくれているのか?
  • なぜ検索したのか?

をしっかりと考えられていませんでした。

 

その結果、書いている内容は悪くなくても、

  • タイトル
  • 見出し
  • 記事の充実度

が原因で、読者に届かない記事になってしまっていました。

届きやすい内容にリライトする事も大切ですね。

検索順位が上がってくるには数か月かかる

ツイッターで

ブログ書いてます!

ブログで稼いで会社辞めるのが目標です!

みたいなプロフィールの人はいっぱいいます。

でも、ブログを読むと5記事前後で更新が止まっている人が大多数です。

 

ブログという副業はやたらと条件が良いです、というか良すぎます。

  • いつでも誰でも参入できる
  • 必要なのはパソコンだけ
  • 成果が出なくても、サーバー&ドメイン代で千円/月程度で続けられる
  • 撤退する時の費用は0円
  • トップクラスのブロガーは月収100万越え

こんな条件がいいのに、

ちょっと書いただけで成果がでるハズがありません。

それで成果が出たら、

みんな富裕層です。

 

いち弱小ブロガーの感覚ですが、

いま書いている記事の成果が出始めるのは「数か月後」

と思っておけば、モチベーションが下がらずにブログを継続できます。

スポンサーリンク

まとめ

以上、ブログを100記事書く事で実感した、

  1. 収益がどうなったか
  2. 分かった事
  3. しておいたら良かった事

についてでした。

 

まとめると以下の通りです。

  • 月収=一万円が見えてきた
  • 毎日更新は変態のやること
  • ブログを続けるためには、出来ない事を割り切るのも大切
  • ブログの収益・PVは階段状に成長する
  • 検索される記事が最強
  • もっと、読んでくれる/検索してくれる人の事を考えて書けば良かった
  • 検索順位が上がってくるには数か月かかる

100記事書いていないブロガーさんの参考になれば幸いです。

 

この記事では100記事を書いた時点の収益について書いてきましたが、

その後、記事数は「150記事」以上まで増えています。

そこで、100記事の1.5倍である「150記事」書くと収益がどうなるか?

以下の記事で書いています。

150記事でブログ収益はどうなる?収益を増やすために大事な事×1つ
...

【にほんブログ村のランキングに参加しています】

記事が「面白かった!」「参考になった!」という方は、ボタンをポチっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

※当サイトはリンクフリーです。

引用の際はページへのリンク(URL)をお願いします。

副業
シェアする
スポンサーリンク
【私は小銭を稼ぎたい!】